【それはまるで水のよう〜無肥料野菜ネット通販・ハート.netshop野菜実食編〜】 | ザ・体験談【野菜を送ってくださいな♪】

前回まさかの『吉本新喜劇(笑)』で幕を閉じた、
無肥料野菜ネット通販・ハート.netshopとの
出会い編。

壮絶なボケとツッコミの応酬の結果、

『百聞は一見にしかず』

ということで、野菜を送っていただくことに
なりました〜(*^^*)

ハートさんの配送日は週2回。

私は土日到着希望だったので、
金曜日の便にのせていただくことに♪

そして9月の、ある日の土曜日。

ピンポーン❗️

おっ、来たきたっ✨

指定時間になるや印鑑を手に握りしめ、
すでに『臨戦態勢』だった私(笑)

笑顔で、宅急便のお兄さんをお出迎えしつつ、
荷物を受け取り早速開封…いや、いけない❗️

危うくいつもの要領で開けかけたわ(笑)
写真とらなきゃ♪

箱を見てまず気になったのが

『箱に貼られたガムテープ両端の小さな折り目』

img_8939

でした。
これは実際にはがしてみることで
なんとなく予想がつきました。

ペリペリペリ…うん、剥がしやすい♪

ほら、単にガムテープが貼ってある状態だと、
まず爪を使ってカリカリカリ…。
思いの外手間&時間がかかるでしょう?

その点両端に折り目が付いていると
そこをつかんで剥がせばいいだけだから、
すごく楽。

これはガムテープをはぎやすくするための
一工夫…だと思われます(笑)

回答は後で飯野さんに確認しよう♪などと
考えながら、次に中身を見ていきます。

今回届いたのは、

・『旬のお野菜・果物のお任せセットMセット(スポット利用)』

・『地飼いいこがね卵(4玉入り)』

の2つでした。

img_8947

img_8949 img_8948 img_8953 img_8950 img_8952 img_8957 img_8956 img_8955
わ〜い、どれもきれいでおいしそう(≧∇≦)❗️
どのお野菜もツヤツヤ、かつしなやかな印象。

野菜に加えて、1つ1つの商品には

・商品名
・生産者名
・産地
・説明
・保存方法

などが細かく書いてあります。

img_8942

個人的には説明と保存方法が特に嬉しい❗️

いやぁ、そりゃあネット検索すれば
大体のことがパパパッとわかる時代には
なりましたが…。

正直面倒臭いし(笑)、ポイントをまとめて
事前に教えてくれるならそれに越したことは
ない。

特に福岡生まれ&関東育ちの私から見る
『ささげ』や『エンサイ(空芯菜)』は
初めて見るものだったり、
知っていても使ったことのない野菜のため、
興味津々❗️

トマトやジャガイモなどおなじみのものから、
こういった変わったものまで、
色々楽しめるのがお任せのいいところだなと
思いました。

あと、レシピがはいっているのがありがたい♪

A4用紙に両面カラー。
4品くらいで、口コミ料理サイト掲載のもの
でしたが、これもとっても助かります(*^^*)

箱の中をチェックしながら、
実は探している野菜がありました。

それは…はっけ〜ん❗️トウモロコシ✨✨

実は発送時にハート・スタッフの飯野さんから

「トウモロコシは届いた当日だったら
生で食べられます。よかったら当日
食べてみてください」

というご連絡をいただいていました。

…夕ごはん食べちゃったけど、
トウモロコシは炭水化物に
分類しちゃうけど(笑)
まぁ1/3くらいなら…。

というわけで、外側の葉っぱを
ペロッと剥くと…。

「おおおっ✨」

img_8963

すごく黄色いのをなんとなく想像していた
のですが、予想に反して、
中はほんのりクリーム色。

一粒一粒がツヤツヤしていて、
なんだかヨーロッパの貴婦人
みたいです(*^^*)

まぁ、トウモロコシの起源はメキシコ
あたりですが(笑)

早速軽く洗って、食べやすいように切って…。

img_8966

そしてとうとう無肥料野菜との初対面。

やり方は…もちろん、そのままガブリ❗️

『…甘い❗️』

正直なところ、自分でそんなリアクションを
するのではないかと想像していました。

しかし、それは違っていました。

『あれれ?体にすっと…入っていく⁈』

 

【水のような、野菜】
甘い。味が濃い。みずみずしい。
すっぱい。味がない。

大きくまとめると、これが私が今まで
食べてきた野菜に対する感想でした。

いい野菜とは味がしっかりしていて、甘いもの。

TVのコメントでもこんな感想が何度も
繰り返され、いつの間にか
これが普通だと思い込んでいる自分が
いました。

確かに、トウモロコシは甘かったです。
みずみずしかったです。
味も結構しっかりあったと思います。

しかし…。

まるで登山途中に、偶然見つけた湧き水に
口をつけたかのよう。

トウモロコシの果汁はさっとのどを潤し、
静かに胃の中に流れ込み、そのまま体の中に
溶け込んでいく。

決して

「甘いよ〜(≧∇≦)」

とか

「味濃いよ〜❗️」

などとは主張せず、ひたすらやさしく、おだやかに。

「おいしい…」

続けてガブリ、再びガブリ。

「まぁ、1/3くらいなら…」

なんて言っていたのに、気付いたら全部食べて
しまっていました。

「まぁ、いいや。ダイエットは明日からだな。
…あっ❗️」

同梱されていた紙の中に『トウモロコシご飯』の
レシピを見つけたのはこの時でした(笑)

そして翌日以降、野菜をどんどん料理させて
いただきました。

それが大体こんな感じです。

img_8999 img_8991 img_9001 img_9008

素材を活かすために、あえてシンプルに♪

はい、素材を活かすために、あえて、ですよっ(笑)❗️

決して私が料理あんまりやらないからとか、
凝ったものを作るのが面倒くさかったから
とかじゃあないですからねっ。

…とまぁ、気をとりなおして(笑)、
野菜はもちろんほとんどハートさんのものを
使いましたが、一部足りないものはこちらで
買ったものを追加しました。

煮込み料理も作ったのですが、
その日はものすごく空腹だったので、
写真とる前にうっかりお腹の中へ^_^;

味付けも極力シンプルにして

・Miroku Oil(ミロクオイル、なたね油)
・わじまの海塩
・自家製玉ねぎ麹
・現在造っている最中の自家製醤油を3日に
1度混ぜる時にヘラにつく、うま味エキス

ほぼこの4つしか使いませんでした。

もしかしたら、これを読んでいるあなたは
まだご存じない?かもしれませんが…。

どれも素材の味を生かす魔法の調味料です♪
…例え、料理人のスキルがあれであろうとも(笑)

これらについてはそのうちブログで
ちょこちょこ紹介していくかもしれません(*^^*)

とまぁ、こんな感じなのですが、
それぞれの料理についていちいちコメント
していくのもなんなので、
そこはザクッと省略させていただきます(笑)

「えええっ❗️あんた❗️そこ書くところでしょう?」

というのは当然のツッコミかと思われますが、
ここはあえて♪

ただ一言言わせていただきたいのは、
トウモロコシと一緒で、どの食材も

『旨み、甘み等はもちろんあったが、
決してそれが主張しすぎることはなく、
口に入るなり、私の体の一部として
溶けていった』

ということ。

あくまで素直で、やさしい子たち。

今まで私が野菜に持っていた既成概念に
ヒビが入る、貴重な経験となりました(*^^*)

がんばってアラを探そうとしましたが(笑)
前回あげた

『値段がやや高い』

以外、特になし。

しかもこの高いも、価値を考えると
当たり前〜♪というのもやっぱり
前回書いた通りでございました。

 

【細かすぎて伝わらない?サービス♪】
写真とったり料理したり同梱資料を見直したり。

その中で疑問点も出てきたので、飯野さんに
ダンボールのガムテープのことも含めて、
色々と質問させていただきました。

すると出るわ出るわ、細かすぎて伝わってない
サービスが。

まるで『からくり満載の忍者屋敷』のよう。

気にしないとあんまり気付かないけど、
ちょっとあちこち押すだけで、
いろんな仕掛けがどんどん飛び出します(笑)

詳細はあえて書きませんが、お客さんのことを
考え、様々なサービスを展開する『忍者軍団』
ハートさんの心意気に感動すると同時に

「岡崎社長、飯野さん❗️確かに気遣い
すばらしいですがガムテープの折り目といい、
これといい、やっぱり細かすぎてサービス自体
伝わりにくいですよっ❗️」

とまたまた京都のお2人にツッコんでしまう
私がいました(笑)

前回のミーティングで聞いたサービスの話、
やっぱり氷山の一角だったんだな〜。

と、なんだかしみじみ…。

あえて、こうしてくれたら嬉しかったかも?
というところを言うとしたら、同梱のレシピに
ついてでしょうか?

先ほども書きましたが私は『ささげ』を料理は
おろか、おそらく食べるのも初めてでした。

調べてみるとどうやら、岐阜や愛知あたりで
主に食べられる野菜みたいです
(もし間違ってたら教えてくださいね♪)

そのため

「わ〜なにこれ?面白い❗️」

と思った反面、

「どう料理するのだろう…?」

と少々途方にくれました^_^;

レシピ集にはナスやピーマンのものなどが
載っていて、これはこれで活用させて
いただいたのですが…。

商品一覧の説明文を頼りに、後はクックパッドさん
大活躍❗️となったのですが、せっかくならレシピが
欲しかったなぁと。

レシピまで行かなくても生産者さんが
普段どう食べているかなど、
ワンポイントアドバイスがあったら
嬉しかったかも?

その部分くらいですかね〜( ̄▽ ̄)?

発送日は火曜日と金曜日に限定されていたりも
しますが、これは受け取る側で調整できること。

…あっ、あった❗️
…さっきのコメントにもつながるけど
ハートさん、サービスし過ぎ(笑)

細やかな心遣いがそうさせるのだと思いますが、
あんまりやりすぎると働いている皆さんが
逆に疲れてしまう可能性もあるし…。

そこで能力フル回転だと、新展開を考えた時、
なかなか動けなくことだって…というのは
考えすぎ?

日本のいい中小企業にありがちな、
頑張りすぎた結果ある日バタン❗️と皆さんが
倒れちゃって、お店が機能しなくなったり、
最悪なくなるパターンにはまったら、
とってもイヤですから(T . T)

選ぶと言うと悪い印象ですが、取捨選択して、
「これは…」というものは
少し断ってくださることを願っています(笑)

なお今回我が家に来たのは

・『旬のお野菜・果物の【お任せ】セット』

でしたが、ハートさんにはもう一つの柱として

・『旬のお野菜・果物の【選べる】セット』

というセットが存在します。

最初は『お任せセット』のみだった
そうなのですが、お客様の中で

・「この産地のものがいい(または避けたい)」
・「特定の野菜を食べたい」

などの声が出ていたため。

とりあえずオーダーメイドで対応していた
そうなのですが、

「可能な限りお客様の希望に応えたい。
いっそのこと選択タイプのセットを作ろう」

ということになり、『選べるセット』が
できたそうです。

「多少手間がかかるので、『お任せセット』より
少し割高なんですが…」

そう申し訳なさそうに話す飯野さんに
心の中がジーンとなっていました。

『多少の手間』
とのことでしたが、大量の出荷がある中、
それぞれの注文を受けて、該当するものを
各種発注。

オーダーメイドに箱にまとめるなんて、
手間以外の何物でもありません。

効率悪いことこの上ないので、利益だけを
考えると確実にやらない方がいいことです。

それでも

「利用してくださるお客様に応えたい」

あえて『非効率』に挑み、それを口に
出さないハートさん。

先に書いた、細かすぎて伝わらない
『忍者屋敷サービス』も元をたどるとこの精神、
ひいてはハートさんのある京都の精神に
つながるのかな?と思いました。

 

【年末年始のお祝いに♪】
「ちょっとあんた❗️つまり実食したの9月でしょ?
なんでこんないい店&野菜のこと知らせるのに、
こんなに遅くなったのよっ❗️」

あぁっ、ごめんなさいっっ❗️
9月~はイベント多めで、プラプラ遊んで
おりました〜(T . T)

しかし、そんなお怒りのあなたも
ご安心&ご心配なく♪

さすがにトウモロコシはもうありませんが(笑)
ハートさんではその季節季節にあった野菜を
扱い、それを全国に発信しています。

ここまで読んで、

「ハートさんの野菜、ちょっと食べてみたいかも?」

ともし思ったら、とりあえずサイトを
のぞいてみたらいかがでしょうか?

まぁ、商品数が多くて、かえって混乱すること
請け合いです(笑)

そんなわけで最初は『スポットでお任せセット』
頼むことをオススメします♪

現在のサイトだとちょ〜っとわかりづらいと
思うのですが(笑)探すとちゃんとありますよ。
スポット購入♪

えっ、いきなりそんなにいらない〜❗️とか、
自分で気に入ったものを選びたい❗️

こんな人はとりあえず自分が好きなものを
注文してはいかがでしょうか?

ランキングとか好きな人はそれを参考にすれば
いいでしょうし(*^^*)

えっ?1人じゃやっぱり食べきれないし、
送料がもったいない?

そういう時は、ほんわかそわかさんの時にも
書きましたが、周りの友達にこのブログなり、
ハートさんのサイトなりを見せて、
ぜひ巻き込んじゃってください(笑)

みんなで買って共有すれば、きっと楽しさも倍増( ̄▽ ̄)

ちょうどお歳暮シーズンに入るので、この際
とりあえず買ってみて、お世話になっている人に
配りまくるのもきっといいですよ〜♪

あっ、この人料理できないだろうな〜
という場合はトマトとか卵とか、
そこらへんあげてくださいね(≧∇≦)

img_8982 img_8961 img_8983

卵は黄身の色からもう違いますよね(^^)?

ご自宅分も含めて、年末年始、
ちょっといいものを食べてみたい
という時に最適なのではないでしょうか?

 

【これから改革の…予感?】
大企業の利益優先主義が

「なんかおかしいよ?」

となってきてから、世間ではいろんなものの
見直しが進められるようになりました。

食はその中でももっともアツイ分野であり、
野菜についても『有機』、『無農薬』は
当たり前の言葉として浸透。

これらを扱う店には多少値段が高くても
安全なものを求める人が集まるように
なりました。

野菜の定期購入プランも、今いろんな会社が
取り扱っており、どれにしようか?
いい意味で迷える時代となりました。

その中にあっても『無肥料野菜』は知名度が
まだまだ低く、失礼ながらハートさんも
少なくとも「器用に商売」、というタイプの
企業ではいまのところないので…^_^;

苦戦は続くのだろうな、と思います。

その上で。

良さを生かしつつ、変化していく試みが
今後ハートさんで行われていく情報を
すでにキャッチしています。

何年か後、『無肥料野菜』が一般にも
知られるものとなり、

「無肥料野菜と言えばハートだよね❗️」

と言われるような企業に成長されることを
今から楽しみにしています(*^^*)

無農薬・無肥料の野菜を宅配『ハート.netshop』
http://www.810shop.jp/