【私は『歩くボロ雑巾』⁉️開運骨格パーソナルカラーセミナー】 | ザ・体験談【再始動】
2017年2月4日、手作り納豆を造るための準備を
終え、コタツでゴロゴロ、ヌクヌク💕しながら
SNSを見ていた時

「…ん?おおおお〜っΣ(゚д゚lll)❗️」

目に入るなり、隣で寝ていたワンコが思わず
飛び起きるような大声をあげてしまった
投稿がありました。

タイトルは…

【新たなる再始動】。

そしてその投稿主は…。
『タムラカハル』さん。

「魂の喜ばせ方を知っている人は魂が喜ぶ」

そう書かれた投稿には新たな活動について
書かれていました。

「…とうとう再始動されるのですね✨」

2017年2月現在

『絶賛引きこもり期間(´艸`*)』

として活動を極限まで押さえているにも
かかわらず、カハルさんの企画は
妖怪の動きをキャッチした時の
ゲゲゲの鬼太郎の妖怪アンテナのごとく…

『ピィン❗️』。

私の心に響きまくり♪

「関東での開催もぜひ(≧∇≦)♪」

気になりすぎていても立ってもいられず、
興奮した時の目玉のおやじレベル並みの
ハイテンションでコメントを入力させて
いただきました❗️

それと同時に私の心には約1年と2ヶ月ほど前。
カハルさんの講座を初めて受けた時の
ことを思い出していました。

そんなわけで今回はその時の話。

2015年12月に東京で開催された

『開運骨格パーソナルカラーセミナー』

のお話です♪

 

【タムラカハルさんプロフィール】
と、勢いで書いちゃいましたが(って、
いつものことだけど〜( ̄▽ ̄))
改めて

「そもそもタムラカハルさんってどんな人?」

というあなたのために
『私がお会いした当時の』
プロフィールを。

田村香春(タムラカハル)さんは
1960年福岡生まれ。

18歳の頃から美容業界に飛び込み活動。

勉強熱心なお人柄から、いろんなものを
研究したり学んでいた最中、カラーの世界に
出会い、パーソナルカラーを知ることに
なります。

従来の仕事に色彩アドバイスを加えることで
更なる実績を上げ、2003年カラーセミナー講師
として独立しアーデルグランツを設立。

お住まいの九州だけにとどまらず、全国を
飛び回り15年に渡り、延べ人数30000人に
及ぶパーソナルカラー分析を実施。

その他ブライダルやファッションなど
美に関わるコンサルタントとしてご活躍。
運気や人間関係に焦点を当てたセミナー
も開催されます。

人の美と運気をあげ、幸福を呼び込む生き方を
提案するカリスマ講師…。

とまぁ、一言でまとめると

『すごい人✨』。

…何行にもわたる説明がたった3文字に集約
されてしまいましたが(笑)もうこの言葉に
尽きます。

えっ?

「パーソナルカラーってなんですか?」

ですって?

も~♪
それくらいはご自分で調べて
くださいよ~( *´艸`)

簡単に説明すると

『その人の生まれ持った色(肌、髪、瞳)などを
考慮した時、もっとも似合う色。美しさを
引き立たせる色』

となります。

「あっ、私よく赤が似合うといわれているから
赤がその色なんですね(^^♪」

上の説明を聞いてそんな風に答える人も多い
のですが、それは当たっているようでちょっと
違います。

例えば一口に赤と言ってもパステルカラーの
ような薄い赤もあれば、モミジの葉っぱの
ような鮮やかな赤もあります。

赤ワインのような大人っぽいものもあるなど、
実際は様々。

パーソナルカラーは

・黄色を多く含んだ色調の『イエローベース』
・青色を多く含んだ色調の『ブルーベース』

の2つに分類し、更にそれぞれのベースを
2種類ずつ

<イエローベース>
『スプリング』と『オータム』

<『ブルーベース』>
『サマー』と『ウィンター』

に分けています。

さらに各季節には『エレガンス』や
『ナチュラル』、『ハイファッション』
などのファッションタイプがあります。

パーソナルカラー

4種類の分類(フォーシーズン)に
ついては上記をご参考に。

そして人にはそれぞれ似合う色と似合わない
色があり、自分が似合うタイプの色を
着ていればいいのですが…。

似合わない色を着ているとシミやしわが
目立ったり、『肝臓が悪そうな人』に
見えたり、服だけが目立って顔の印象が…
などという悲惨な事態(笑)
になるケースもあります。

今はパーソナルカラーについて知ったり学んだり
できる環境がかなりあるので割と浸透して
きていますが、知ってると知らないとでは
大違いででしょ(^_-)-☆?

なお日本人はブルーベースの人の方が多く、
全体の6割ほどだと言われています。

さてさて。
カハルさんのことに話を戻します。

カハルさんのことは実際に
開運骨格カラーセミナーを受けた友人たち
から噂を聞いて知りました。

実は私は話を聞く前に別のところで
パーソナルカラー診断をしてもらって
いました。

その時はイエローベースの『スプリング』で
あると言われたのですが

「ゴールド系のアクセサリーをつけたほうがいい」

など、一般的なアドバイスしか受けられず…。

さらに

「カハルさんのセミナーはカラーはもちろん
だけど、そこだけじゃないの。
詳細は言えないんだけど本当にこれしかないって
アドバイスくれるの。
それに何と言ってもカハルさんご自身がね〜(*^^*)♪」

ウキウキしながら話す友人たちを見て

「これはぜひ行きたいっ(≧∇≦)❗️」

と思い、カハルさんにつないでくれそうな関係者に
片っ端から声かけまくり(笑)

ふふふっ、善は急げ♪

正式告知前、予約の段階でいっぱいになってしまう
ケースが多いことも合わせて聞いていたため、
すぐに動きましたよ〜( ̄▽ ̄)

その中のお1人から

「12月くらいにどうやら性格分析系のものと
カラーセミナーが東京で開催されるみたいだよ。
性格分析系はすでに定員で入れないみたい
だけど、カラーの方はまだ大丈夫みたい。
日程決まったら連絡するよ」

という、ありがたい返事をいただきました。

そして2015年12月23日。
私は渋谷の某セミナールームの前にいました。

「んふふふっ、んふふふっ( ̄▽ ̄)✨♪」

受講できるのが嬉しすぎてその日は朝から
ニヤニヤしっぱなし。

…仮に渋谷警察署の前を通りかかっていたら
ほぼ確実に、制服姿の凛々しいお兄さん達から

「もしもし~ちょっとお話聞かせて~」

とお声がけいただいていたでしょうが、
嬉しいんだから仕方ないよねっ(≧∇≦)♪

会場のドアを開けると、割と早く着いたにも
かかわらず、中はすでに結構な人が❗️

15名限定のセミナーだったので、
ほとんど全員そろっている状態でした。

みんなやる気あるな〜。

そんなことを思いながら受付をしている
女性に声をかけると

「あ、中本さんですね。はじめまして木元です。
お話は聞いてます」

かわいい顔立ちながらもキリッとした印象の
その人が答えてくれました。

彼女が主催者の木元亜紀ちゃんでした。

現在、多方面でお世話になりっぱなしの
亜紀ちゃんとの初めての出会いって、
そう言えばこの時だったな〜と
今書いててなんだかしみじみ…。

千葉でテレビでも取り上げられた『秘密基地』
を持ち、

『志と愛情の幕の内弁当♪ステキすぎる
ケータリング事業』

を行う、クールさとキュートさが同居する
亜紀ちゃんの活動については
また別の機会に(*^^*)

『食べれば食べるだけキレイになれる
肉の唐揚げ専門店・肉天国』

などを経営するやんさんこと宮田洋介さんなど、
後々ご縁がつながる方とも実はここで顔を
合わせていたな~など、思い返すと
色々面白いセミナーでしたが…。

脱線したい気持ちをぐっとこらえて次に
進みます♪

受付で参加費の支払いと生年月日を申告すると、
改めて席に案内されます。

「セミナーの際、個性学(動物占い)も使う
ので誕生日を教えてくださいね♪」

ということは事前申し込みの際に言われては
いたものの、ファッションと個性学が
どう結びつくのか?

考えるだけで楽しすぎ(≧∇≦)❗️

会場はホワイトボードを臨むようにテーブルが
縦長に置かれ、そこから少し離れた場所に
幾つかのテーブルが配置されていました。

ホワイトボード近くのテーブルには初参加の
面々が。
周囲のテーブルにはリピーターの人が座ります。

周りの人の顔を見渡すとみんな緊張と
ウキウキワクワク♪が同居したような
そんな表情を浮かべていました。

「ああっ❗️」

ふと入り口を見ると無肥料栽培のハートさん
記事でも登場した友人Eの姿が。

実は彼女もこのセミナーに
申し込んでいたのです。

隣に座ったEと雑談しているうちに開始時間
となり、セミナーがスタートしました。

 

【福岡のゴッド姐様】
そしてその日初めてお会いしたカハルさん。

ど〜〜〜〜ん❗️❗️❗️

…その時の感情を擬音で表現しようとすると、
もうこの言葉しか浮かびません。

image(44)
ガチっとした作りの茶色のパンツスーツに
抑え気味のオレンジベースの長~いヒョウ柄
スカーフ、そして私が履いたら5歩歩く前に
転びそうなくらい高いヒールの靴。

…一歩間違ったらかなりたいへんことに
なってしまうコーディネートだと
思うのですが…。

カハルさんが着てるととにかくおしゃれで
個性的。そしてすっごくかっこいい✨✨

次にびっくりしたのはその迫力。

SNSなどでお姿は拝見していましたが、
失礼を承知で申し上げると、
まさに生で見る『野生の狼』

さっそく圧倒されてしまいました…。

しかし私は甘かった!さらにすごいのがそのトーク。

「私なんか…とシュンとして何もしないやつ
なんか、みんな死ね💢❗️❗️」

え~、私もかつて運営にかかわっていたり
するので知っているのですがカラーに限らず、
一般的に『美に関するセミナー』はその多くが
ハイソでエレガントな雰囲気で行われます。

またはふんわり系だったり、キュート系だったり。

どちらにしても『やさしい』、『癒し』
という点を強調。

あえてそんな風に『演出』しているケースも
少なくはないのですが…。

「死ね❗️」
「殺す❗️」

カハルさんの口からはそんな巷のセミナーでは
まず聞けない、これらの言葉が次々
飛び出します(笑)

しかも博多弁全開。
その様子はまさに『冬の玄界灘』

激しい荒波がどっぱどっぱ( ̄▽ ̄)♪と
降りかかります。

と、ここだけ読むと怖いセミナーなのか?と
思う人もいるかもしれませんが…。

会場はその正反対でまさに大爆笑の渦
なのです(笑)

 

【あなた基本的に○○でしょ?】
その理由はね…の前に、
あっ、いけねぇっ( ̄▽ ̄)♪

『カハルさん大好き爆弾』

が炸裂しすぎて、セミナーの内容に
ちっとも触れてなかった〜(笑)

心を中庸に戻して改めて書かせていただくと、

・カハルさん自己紹介
・パーソナルカラーのざっくりした説明。
・初参加の人達1人1人に対する個別チェック。

※トータル4時間くらい

というのがざっくりとした流れです。

当然個別チェックがメインとなるのですが
これは別室にそれぞれ呼び出して…
などではなく、

『友達と一緒に洋服を買いに行く→
お互いに選んだものを見てあげる』

時のように、会場内で他のみんなが
見ている状態で行われます。

自己紹介やパーソナルカラーの説明も
『カハル流』でおもしろかったのですが、
本領が発揮されたのはここからでした。

トップバッターは奇しくも友人E。

「う〜ん、あなた基本的に○○でしょ?」

チェックしてもらうためEが立ち上がるなり、
いきなり口を開くカハルさん。

…へ?
その言葉に初参加の面々は一様に
ポカーン( ̄O ̄;)。

個人的なことなので伏字にさせてもらい
ましたが、カハルさんが指摘したのは
Eの性格に関すること。

なぜいきなりそれ?

一見ファッションやカラーとは
全く関係ない
ことであるだけでなく、

「いやぁカハルさん。私Eとは知り合って
約1年ですけど、さすがにそれは違うと
思いますよ~♪」

私の中では彼女のそれまでの印象とは
まるで結びつかない内容。

しかし…。

「え、は、はい。そうです。
私○○なんです」

突然の指摘にやはり驚きながらも
カハルさんの発言にうなずくE。

えええっ❗️❗️
そうなのののおおぉぉっΣ(゚д゚lll)❗️❗️

「やっぱりね」

驚きまくる私とは対照的にカハルさんは
Eの答えに得意になる風でもなく、軽く
うなずくとEのあちこちに目をやったり
軽く触れはじめます。

さらにそこからEの性格やら運気やら、
色々なことを話し始めたのですが、
そのたびに

「当たってます」

うなずくE。

…わ~!まるで占い師か魔法使い
みたいっ( *´艸`)

驚きとワクワクでテンションアップ!
の初参加者たち。

そして肝心のEのカラーは『サマー』
だと診断されました。

パステルカラーや浴衣の色に
代表される淡くて優しい色。
Eにぴったりのカラーです。

ん?でも待てよ?
パーソナルカラーって要するに

『似合う色』

でしょ?

それなのになんで性格とか
の話も出てくるわけ?

その疑問に答えるかの
ごとく、カハルさんはなぜEに対して
そのように判断したか理由を話して
くださいました。

カハルさんが活用しているもの。

それは先ほども書きましたが
パーソナルカラーで一般的に
判断基準とされている髪の色や目の色、
肌の色。

それに加えてご自身の30000人(独立前を
含めるともっと)を診断した経験を
基にあみ出されたオリジナルメソッド。

骨格や背丈、肌の質感、目鼻立ちなども
含めた身体的要素のチェック。

さらには参加者が教えた誕生日から
わかる性質や運気の巡り
→個性学(動物占い)や占星術、
その人の持つ雰囲気や『なりたい自分』。

その他もろもろ。
いろんな要素を総合してアドバイス
するから。

仮に肌や髪の色だけ見ると
『サマー寄りのブルーベース』
であったとしても…。

キリッとした
気の強さが出ていたり、
『クールでかっこいい女』を
目指していたら…。

『ウィンター』の方が全体的な雰囲気
として合っているということになります。

また先ほどパーソナルカラーの説明でも
も書きましたが各季節の中にも分類があり
『サマー』には

・ロマンティック
・エレガンス
・クラッシック

のファッションタイプがあります。

その中で特に上品さや女性らしさ。
やさしさと優雅さをかもしだす
ファッションタイプが
『エレガント』。

Eはこのタイプでした。

確かにかわいらしくも女性らしさや
やさしさにあふれるEはこれしか
ないよねぇ。

カハルさんの説明を受け、ものすごく
納得してしまいました。

考えてみると人と会ったとき、
私たちは決してその人の肌の色や
髪の色だけを見ているわけでは
ありません。

それなのにそこだけを見て

「あなたはこのカラー」

と決めるってちょっと無茶だよね…。

まさにそれは
『木を見て森を見ず』

そのことに気づかされます。

だからこそカハルさんの診断では
本来は必須アイテムであるドレープを
ほぼ使いません。

そして、そこまで見てくれるからこそ
カハルさんのアドバイスはカラーを
離れ、最後のほうは人生相談に
近い雰囲気になってきます(笑)

「カハルさんのセミナーはカラーは
もちろんだけど、そこだけじゃないの。
詳細は言えないんだけど本当に
これしかないってアドバイスくれるの」

友人たちの言っていたことがだんだん
わかってきました。

そして次の人、となるのですが、
次の人も考え方から日頃の行動まで。

こうではないかと指摘するカハルさんの
発言にうなずくうなずく❗️

ご夫婦でいらっしゃった人達には互いの相性も
見てあげたり、参加者から見てちょっと
わかりにくい部分については

「は〜い、あなたちょっと来て〜」

例に該当する参加者を急きょ前に呼び出し、
皆にわかるように説明するなど
個別診断ではあるものの全員参加型で
進みます。

パーソナルカラー自体も

「あなたはこの季節でこのタイプ❗️」

となる人もいれば

「あなたはイエローベースなんだけど、
色が白いからブルーベースもいける」

「あなたかわいらしさが特徴のスプリング
だけど自分をクールに見せたいでしょ?
その場合はね…」

などなどカラーもアドバイスも千差万別。

みんなの参考にとご自身にまつわる
エピソードや体験も聞かせてくださいます。

そのため診断が感性だけに偏っていない、
同時に理論的なものであることも実感。

自分の診断はもちろんのこと。

自分と似てそうな人、逆に全く違う人。
それぞれが言われていることを聞くことで、
相対的に判断できるようになるし、
とっても勉強になる。

ここでも大爆笑の連続で、楽しい時間が
過ぎていきました。

 

【『ボロ雑巾ファッション』
愛用してました^_^;】
そしてそして、とうとう来ました私の番。

「あなたはイエローベースね」

誰が見たって黄色い肌に加え、天然でクルクル
巻いている乾燥気味の髪に肌の質感など。

カハルさんのこれまでの他の人の診断を
聞く限り『イエローベースの見本』の
ような特徴を持つ私は当然のことながら
すぐにそう言われたのですが…

「季節は、オータムね」
「えええっ、オータムなんですか?
私以前スプリングって言われたんですけど」

イエローベースの2つのタイプのうち秋色、
しっとり大人っぽい&ゴージャスな雰囲気の
オータムだと言われ、ビックリする私。

決してカハルさんを疑っているわけでは
なかったのですが…私がしっとり大人っぽい?

その疑問に対し、顔の作りやホルモンの話など、
きちんと答えてくださるカハルさん。

何よりとどめの一発となったのが

「スプリングのロマンティックにできなくも
ないけど…。頭に花柄のカチューシャとか
つけられる?」

…ぐふっ❗️そっ、それは無理でふっ(^◇^;)❗️❗️
というわけで、私はオータムということに(笑)

そしてオータムの3種類の中でも、
自然なスタイルの似合うナチュラルは
対象外。

スタンダードかつ本物志向のクラッシックか
個性的なドラマチックというタイプがいいと
教えていただきました。

「スーツとかですごくキチッとした格好するか、
思いっきり変わった格好するか。
あなたの場合、どっちかで真ん中はないから。
それであなた自身はどっちがいい?」

「ドラマチックでお願いします❗️」

カハルさんの問いに即答する
個性学・狼ちゃんの私。

「ドラマチックね。だったらあなたの場合
…アジアっぽい感じかな?
モンゴルの民族衣装とかがいいんじゃない?

…え?

…な、なんじゃそりゃ
ぁぁぁ〜〜〜〜っっΣ(゚д゚lll)❗️❗️

あまりに想像の外側すぎる回答に、
思考が完全停止する私。

しかし周りを見渡すと、笑いながらも

『そうだね♪そうだよ♪』

とばかりにうなずいてらっしゃる参加者の
皆さんの姿がありました(*´Д`)

「まぁ、ヘンな人はヘンな服を着た方が
いいしねぇ」

ふとつぶやくカハルさん。
それってつまり私が(笑)
いや、確かに私変人の狼ちゃんですけど…。

『も、もんごるの民族衣装って、一体どこで
買えるのかな〜』

私の心には大きな疑問と課題が生まれた一方で、

『顔の作りが濃いため、色さえ間違わなければ、
アジア系の割と激しい柄ものも平気♪』

という自分の特性を知ることができました。

「アイシャドウやチークはOK。
あっ、でもアイライン(ブラック)は合ってない」

その他メイクの色なども見てもらいましたが、
ショックだったのは

「イエローベースの人は紺がブルーベースの人の
黒と同じ扱い。それより濃い色は着てはいけない。
黒が似合うのはそもそもウィンターの人だけだけど、
イエローベースの人がグレーを着るとボロ雑巾
着ているような感じになる」

というお話でした。

なぜなら当時私が愛用し、その日も着て行った
コートの色が…まさにグレー。

家にもグレーのセーターやらカットソーが
何枚か。

知らなかったとは言え、これまで自分を

『ボロ雑巾』

に見せる服をわざわざ金を出して
買い、着てしまっていたのでした…^_^;

・ファッションブランドも実は4タイプの
カラーに分かれているため、自分のタイプに
合うブランドで購入するのが○。

・服はもちろん、照明や壁紙の色なども
影響を受けるため、特に写真を撮るとき
には注意すること。

・センスを磨くためにも自分のタイプに
合ったファッション誌を読むといい。

などなど。
その他いろんな逸話を聞きましたが、
今回は省略させてもらいます♪

最後に顔のそばに持って行ったり、
手に持つ頻度の高いアイテム→携帯と
財布の色を全員分チェックしていただき、
セミナーは終了となりました。

私は当時ゴールドの携帯、
coachの黒の財布を使っていましたが、

携帯…OK
財布…coachはオータムのブランドだけど、
黒だから色は合ってない。

ということでした。

「家の中では何を着てもいいけれど、
外に着ていく服で自分をおブスに
見せちゃうものは、もったいないと思わず、
さっさと捨てちゃってね」

は〜い。
その言葉にうなずく会場の面々。

ちょっとした質疑応答の時間の後、
時計を見ると予定時間の4時間を
いつの間にかオーバーしていました。

…盛り上がりすぎて、ちっとも
気づきませんでした…Σ(・□・;)

 

【セミナー受講後の大変身】
セミナー終わってから、教わったことを
実行に移すべく、すぐに行動しました。

グレーや黒の服を捨てる…のはさすがに
忍びなかったので(笑)

自宅で着るようにし、少しずつ新しい服を購入。

それまではG○Pやユニ○ロで売ってそうな
シンプルな服を中心に着ていたのですが…。

色はもちろん『ナチュラル』、『ベーシック』が
あんまり似合わないことがわかったため、
思い切って柄ものや変わったデザインの服に
挑戦♪

ただし、改めて周りを見渡すと
日本で売ってる8割〜間違ったら9割近く?が
おそらくブルーベース系の色(T . T)

オータムにこだわりすぎると既製品では
服がないのと、同じ感じだと私自身飽きて
きてしまうため、オータムメインにしつつ、
スプリングも取り入れています。

「えなさん、いっつもカラフルですね〜」
「柄もので攻めてますね〜」
「変わった形状の服着てますね〜」

など、いろいろ言われ放題ですが(笑)
そうなったのはカハルさんのセミナーに
参加してからだということは、それ以前から
付き合いのある人はお気づきかもしれません(*^^*)

迷彩柄やヒョウ柄も着てみたりしていますが
どちらもカハルさんのアドバイスを
聞くまでは全く身につけないものでした。

パーソナルカラー受講後1 大人馴染み倶楽部2 image29 ゆっくり小学校3
逆に合わないカラーのものは購入しないので
節約になったかも?

以上が私のお話です♪

 

【よどみを吹き飛ばすハリケーン】
そうそう、

「カハルさんのセミナーが毒舌オンパレードなのに
なぜ大爆笑の渦で終始あたたかい空気に包まれて
いるのか?」

そのことについて答えてなかったですね♪

でも…。

もう私が答えなくても、勘のいいあなたはすでに
答えに気付いているのではありませんか( *´艸`)?

それはカハルさんが付き合いの長さに関係なく、
出会った人に深い愛情を持ち、皆の最良のため、
ご自身の持てる限りを持ってぶつかって
きていることが伝わるから。

『毒舌』と言う名の荒波で、だらけた参加者と
腐った世の中を次から次へとなぎ倒し…。

そうすることで溜まりたまった余計なものを
ふっとばし、眠っている魅力を
引き出したいと考えているから。

『できることなら皆に好かれたい。
人に嫌われたくない』。

私も含めて、誰もがついつい思ってしまうことを
あえて手放し、厳しくも必要なことをあえて言う。

その潔さ。カッコよさ。

それが伝わるからこそ笑顔になる。
素直に話に耳を傾けられる。

出会った人の多くがカハルさんのファンになる
のも当然だな~と思います。

…以上が私の体験談です。

「こんなステキなセミナー、
一体どうやったら受けられるの✨」

そう思ったあなた❗️

…ごめんなさい。このセミナー、実は今は
受講できないんですっ❗️

カハルさんは去年初頭を持ってカラー講師と
しての活動を終了し、ご本人曰く新たに

『あやしい占い師』

として再起動されました。

だから『骨格カラーセミナーについて』は
2017年現在、『カハルさんからは』
受けられません。

しかし、皆さんご安心を。
ご心配なく❗️

先ほど、『骨格カラーセミナーについて』は
『カハルさんからは』受けられないと
書きました。

全国を周り活動したカハルさんには
先ほども少し触れましたが全国にファンが
いて、その中でかなり多くの方が
『弟子入り』されました。

そして『タムラカハルDNA』を受け継ぎ、
さらにご自分たちの得意分野を加えた
新しいメゾットを。

その方達が、講師となり新しい
『骨格カラーセミナー』を
スタートさせています。

ですのでその方達をぜひぜひ探してみてください♪

私についてはお弟子さんたちと直接のつながりは
今のところないのですが…。

私の直接の知り合いの方に関してはお声がけ
いただければ、お弟子さんたちにおつなぎできる
よう、動けたらと思います(#^^#)

そして冒頭に書いた『再起動』。
カハルさんの新展開について。

・ソーラーマップセミナー
・個性学セミナー

という2つのセミナーが紹介されています。

正確には
『パーソナルカラーステップアップセミナー』
というセミナーもあるのですが…。

残念ながらこちらはカハルさんの
パーソナルカラー講座の受講経験者のみと
なっています。

話を戻して生年月日や生まれた場所から
その人に必要な場所や時、人、お金などを
日本地図と世界地図で教えてくれるという
ソーラーマップセミナー。

運気のリズムを知って、意識と行動を
つなぐことで運を味方につける
『開運』個性学セミナー。

どちらもとっても楽しそうだし、運気アップ
につながるということで期待大!

『開運骨格パーソナルカラーセミナー』で
カハルさんが1人1人に対して与えてくれた
愛情とアドバイス。

それがより直接的に『私たちの人生』に
かかわる形でもたらされるのだなと
感じています。

・ソーラーマップセミナー
・個性学セミナー

これらのセミナーはカハルさんの告知
によりすでに

『全国のカハルさんセミナー主催者』

によって開催が予定されているようです。

私も東京開催分に参加するため、亜紀ちゃんに
ご連絡したのですが…。

すでに予約段階で定員になっている
ものもあり、参加できるか
微妙とのこと(@ ̄□ ̄@;)!!

追加日程も検討中とのことなので、
そこに入れるように神妙な顔で
正座して、朗報をお待ちしたいと
思います。

続報はその時に~。

タムラカハル。
その強烈なハリケーンが全国に
吹き荒れる日をどうかお楽しみに♪

余談ですが、モンゴルの民族衣装
売ってる場所はまだ見つかって
いません。

…情報求む(笑)