【命をつないだ?脳と心のバランス調整〜LEAP FOR LIFE 目白〜】 | ザ・体験談【命をつないだ!失敗王選手権優勝エピソード♪】

失敗や思いがけない一言が人生を変える。

ドラマや映画にはよくある展開ですが、
実際にそれを見たり、ご自身で
体験したことはありますでしょうか( ̄▽ ̄)?

全日本失敗王選手権大会のブログ記事にて
書かせていただいた
『第2回失敗王に輝いた優勝エピソード』。

このエピソードこそ、まさに先ほど挙げた
エピソードに該当します。

今回は不思議なご縁でつながり、結果として
私の命をつないでくださった
脳と体、心のバランス調整。

森本敦子さんの
『LEAP FOR LIFE 目白』
(http://leapforlife.net)
での体験談です♪

 

【槍が貫通?はじまりはあの一言から♪】
全てのはじまりはまさに第1回失敗王選手権大会。

1回大会で優勝を逃したことは書きましたが、
終了後の懇親会の席で選手権の話を
しているうちに

「なぜ私は優勝できなかったのか?」

という話になりました( ̄▽ ̄)

「次回は(←ポイント)こうしたほうが
いいかも?」

スピーチを聞いてくださった皆さんから
あたたかいご意見や熱心なアドバイスを
いくつもいただいた中で…。

もう時効(笑)かつご本人全く覚えてないと
思うので書いちゃいますが…。

岡根芳樹さんの『スタンド・バイ・ユー』と
『オーマイ・ゴッドファーザー』
出版元であるエイチエス株式会社のSさん。

実はこの方からこんな言葉を
投げかけられたのです。

「滑舌が悪すぎる。言っていたことの
半分がわからなかった」

ぶ、ぶふっ❗️
ぐ、ぐほぉぉぉっっ❗️❗️❗️

…まさに頭にロンギヌスの槍が
突き刺さるレベルの衝撃(笑)

は、半分がわからなかったって…。
え?ええええええ〜っっヽ( ̄д ̄;)??❗️❗️

…かくして私はその後1週間近く、
頭にロンギヌスの槍が刺さった状態のまんま、

「どよよ〜ん(ーー;)」

それこそエヴァンゲリオンの主人公、
碇シンジくん並みのどよよん状態に
陥ってしまいました…。

あれ?失敗王選手権で、つらい過去から
一部脱却したはずだったのに…(笑)

とは言いつつ、半分ですよっ、
発言の半分がわからなかったって~( ;∀;)

「う〜ん、どうしたらいいのかな〜(´Д` )?」

滑舌が悪いのは、自分でもわかっていました。

よくなったらいいな💕とも思ってはいました。

ただし、それこそしゃべることが
メインの仕事ではなかったため、

「まっ、いっか(≧∇≦)✨」

事実上、これまで放置状態。

しかし…。
こ、これはマズイ、マズすぎる…。

引き続き放置する(笑)という選択肢も
もちろんあったのですが…。

Sさんの一言で私の中で

『強烈な問題意識』

が膨れ上がってしまい、解決しないと
一歩も前に進めない状態に❗️

「あっ、そう言えば❗️」

うんうん(ーー;)ゴロゴロ( ;´Д`)
しながら考えていた時、

「おおっ❗️えなちゃんも滑舌悪いねぇ(*^^*)」

以前あるカリスマ営業の方と交わした会話が
頭の中に蘇ってきました。

「俺もねぇ、実は滑舌悪いんだよ。
サ行がうまく言えなくてさ〜。
仮に昔のDVDなんか見てもらえると
すぐわかると思うけど」

「え〜そうなんですか⁈○○さん、
お話されるのがお仕事なのに❗️」

「そうなんだよ。でも今はそうでもないでしょ?」

「はい。そう思います❗️」

「それはね、ある人のところで
『脳のバランス調整』を
してもらったからなんだ。その人の名前はね…」

その時興味は持ちつつも連絡を取るまでは
至らず、それでも記憶の片隅に
とどまり続けていたある人の名前。

「…こうなったら連絡してみよう」

森本敦子さんに連絡させていただいたのは
それからすぐのことでした。

 

【脳と体、そして心のバランス調整】
そしてそれから数週間後、私は目白へ。

目的はもちろん、森本さんの施術を受けるため。

事前にコンタクトを取った際、
そして森本さんのHPを見てわかったのは、
彼女がやっているのが

『キネシオロジー』

であるということでした。

キネシオロジーは私が体験した時より、
かなり一般的に知られてきましたから
あえて説明する必要もないかもしれませんが、
一応ざっくりと♪

キネシオロジーは1960年代、
アメリカのカイロプラクターである
ジョージ・グッドハード博士の研究から
始まりました。

細かい原理とかはご自分で調べてね♪
ですが対象者に質問をする→
その時の筋肉の動きや反応を見ていく

『筋肉反射テスト』

により、心や体の状態、氣など
エネルギーの状態をチェック。

そこから不調の原因を探り、障害を取り除く
手助けをし、その結果対象者が自らの
自然治癒力を遺憾なく発揮できる状態を作り
心身を健やかな状態にするという
代替医療になります♪

土台となったカイロプラクティックなど
他の代替医療と同様、その後様々な流れができ、
一口にキネシオロジーと言っても流派?
によってけっこう違いがあります。

森本さんがやっているのはその中でも
『脳に特化したキネシオロジー』。

脳✨❗️と言うのももちろんありましたが、
キネシオロジー自体、きちんと受けた経験が
なかったので興味津々でした♪

 

【目標設定?】
話を戻します。
約束の時間少し前に森本さんのサロンに到着。
ドキドキしながらサロンのチャイムを押します。

「こんにちは♪初めまして(*^^*)」

いやはや。現代社会はいとおもしろし♪

事前にやり取りはさせていただいていたのですが、
森本さんに直接お会いするのはこの日が初めて。

写真なども拝見していましたが、
森本さんはイメージ通りのにこやかな、
それでいてどこか凛とした、
まるで新緑の季節の軽井沢みたいな方でした…。

「どうぞ♪」

うながされるままに中に入ります。

サロンは広々としており、
中心にはテーブルと何脚かのイス。

そして隣のスペース?には
施術用と思われるベッドが置かれていました。

森本さんがテーブルの前のイスに座るように
おっしゃったのでそこに座ります。

ちらっとテーブルの上を見ると
分厚い資料がいくつも置かれているのが
見えました。

「これに記入をお願いしますね(*^^*)」

「はい」

ということで目の前のカウンセリングシートに
名前などを記入していったところ…。

「ん?目標?」

シートに書かれたその言葉に
ふと目が止まります。

「そうなの。施術を始める前に
今日の目標を決めてもらいたくて」

そんな私の心を読んだかのように
森本さんが口を開きました。

心のケアも含めた治療全般に言えることですが、
ただ漠然と「よくなりたい」というだけでは
ゴール地点がわからないマラソンと同じ。

心も体もどこに向かって行けばいいか
よくわからないため、
結果が出にくいのだそうです。

逆に「今日はこれこれ、こんな感じ」と
あらかじめゴール地点を決めてあげると
迷わずそこに向かうようになり、
結果が出やすくなるのだと。

なるほどっ(≧∇≦)✨✨♪

というわけでそれから
しばらく目標を決める作業を。

ある程度は見えていても具体的な方向性が
出てこない中

「これはこうしてみたらいいんじゃない?」

森本さんにアドバイスいただきながら、

「ああでもない。こうでもない」

と言いながら目標を決めました。
潜在意識はもちろん、顕在意識の面でも

「あっ、そっか❗️私このために来たのか❗️」

少々おかしな話ではありますが改めて
今日来た理由を思い出すことができました。

 

【右脳と左脳が…脳内ミステリーの果てに】
その日の目標が明確となり、施術スタート。

キネシオロジーということでまず事前に
水分をきちんと取ります。

そして先ほど目に入っていた別スペースの
ベッドに仰向けに横になり、
片手を90度曲げて天井に向かって
手を突き出します。

それで全て完了。

突き出した手に森本さんがそっと触れ、
私に質問をします。

それについて答えていくのですが…
基本やることはこれだけ(笑)

「うんうん」

私が答えるたびにうなずいたり、
逆に考え込むような雰囲気になるなど、
表情が細かく変化する森本さん。

「森本さんにはいったい
何が見えているのだろう?」

それを見てまるで職員室に呼び出しを
食らった中学生のように
ドキドキし始める私(笑)

質問内容に注目していくと

「小さな時から滑舌は悪かった?」
「どんな時に滑舌が悪くなる?」
「ちょっと話してみて」

と言ったところから、段々

「花を想像してみて」
「黄色を想像してみて」
「おしゃれとかって興味ある?」
「夜はよく眠れる?」

と、内容が微妙に変化していることに
気づきました。

…全然わかんないのにこう思うのも

なんだけど^_^;

色や睡眠とかって関係あるのかな?

そうは思いつつも言われたものを
想像してみたり、質問に答えます。

その中で小さな頃は言葉に
詰まるようなことはなかったこと。
それがいつの間にか悪くなっていたこと。

おしゃれにはそれほど興味をないこと、
夜は普段からあまりよく眠れず
すぐ目が覚めてしまうことなどを
お話しました。

あれ?私なんでこうなっちゃったんだろう?

聞かれるまで意識さえしていなかったけど…。
自分のことながら質問の答えの奇妙さに
自分自身不思議な思いが湧き上がってきます。

森本さんはこの点も想定して
質問しているのだろうか?

だとしたらその意図はどこにあるのだろう?

私の顔に「???」がいつの間にか
浮かんでいたのでしょう。

「ちょっと待ってね。あとで説明するから」

そう言うと森本さんは質問を続けます。

「あ、う〜ん。なるほど…」

それからしばらく後、森本さんは軽く
うなずいた後、私の方を見ると
さらっとこう告げました。

「色々わかってきたんだけど、まず中本さん。
あなた…右脳と左脳が繋がってないわよ」

 

【内ドアの開かないコネクティングルーム】
え?

…ええええええ〜っΣ(゚д゚lll)❗️❗️

右脳と左脳が繋がってないって
ど、ど、ど、どういうことっ⁉️

「あ、あの…それは一体どういう…(;´Д`)?」

「うん、それはね〜」

大混乱→なんとか声を絞り出し(笑)
辛うじて問いかけた私に対して
森本さんはあくまで
のんびり穏やかに話してくれました。

それを要約すると…。

ほとんどの人がご存じとは思いますが
諸説ありつつも人の脳には右脳と左脳があり
一般的に右脳が感性を司り、左脳は言語を
司ると言われています。

そして右脳と左脳はいくつもの神経で
繋がっていて、そこに電気が流れることに
よって情報のやり取りをし、
同時にものを考えます。

しかし私の場合…。その連結部分が繋がって
おらず…機能していないとのこと。

「え?じゃあものを考えるときどうしてんのよ?」

と思われると思うのですが…。

私はまず左脳でものを考えてから、
その後で右脳でものを考えている❗️
とのことでした。

例えて言うと右脳が左脳はホテルなどにある
コネクティングルーム(客室内のドアで
つながった隣同士の部屋)みたいなもの。

コネクティングルーム

客室は一応独立した部屋(組織)ですが、
大きく見るとホテル(人体)の一部。

そしてコネクティングルームの場合、
2つの客室は客室内のドア(神経)で
繋がっています。

だから何かをやり取りするときには、
その客室内のドアから直接行き来すれば
いいわけなのですが…。

私の脳はこの内ドアにカギが
かけられていて開けられない状態。

そのため何を考えるにも一部屋一部屋の
単位で行われ、2つの部屋のメンバーが
一気に話し合って…ができない。

しかもいちいち外のドアを使って
情報を受け渡さなくてはいけないため
手間になるほか、内ドアを使った場合と
比べて、どうしてもタイムラグが
発生してしまいます。

更にバランスもかなり悪くて
左脳が相当強いため、言葉は言葉のままで
受け取り、図や色などを
ほとんどイメージできない。

「それにね」

森本さんは続けます。

「あなたは五感の優先順序も
おかしくなっているみたいなの」

なんでも森本さんが言うには人の五感は
通常視覚、聴覚、嗅覚…の順番に
感覚が強いとのこと。

そしてその中でも視覚がかなりの容量を
使用するのにも関わらず、
私の場合は聴覚が1番最初に来ている
とのこと。

「例えば周りの人は全く気にならない
音に気付いたり、気になったり
したことはない?」

「はい、それよくあります❗️
何か音がしてるのに
みんなは気づかないとか」

「でしょ?敏感すぎるくらい音に
敏感だから声音のほんのわずかな違いや、
気にしなくてもいいものが気になって
しまったり、それでイライラしたり
すると思う」

あ、それ、心当たり大いにあり…。

「逆に視覚の優先順序が下げられているから
普通の状態と比べてかなり見えるものが
見えなくなっているはず。
さっきおしゃれに興味がないって答えた
のも、もしかしたらそれが原因かもしれない」

「はい、それも心当たりあります。
人の表情がなかなか読みにくかったり、
美容の仕事以前してたんですけど、
みんなはわかるメイクの違いとか、
私にはよくわからなかったり」

え、え、…え?
森本さんの言葉にうなずきながらも
事態が把握できない私。

そして極めつけに言われたのは
こんな言葉でした。

「中本さん、あなた一瞬でも気が抜けない
とってもストレスがかかる環境に
過去いた経験ない?」

「え❗️」

「なぜかと言うとあなたの脳、
24時間365日、常に交感神経オンの
『戦闘モード』になっちゃってるのよね〜」

 

【頭の中のOSを元の形に】
………は、はうううっΣ(゚д゚lll)❗️

森本さんの言葉に完全に
言葉を失ってしまった私。

単に滑舌を治しに行っただけなのに、
なぜこんなすごい状況にっ(笑)❗️

あわあわあわε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

衝撃的な内容の連続で動揺しまくる私とは
対照的に、あくまで穏やかな森本さん。

なぜこのような結論に至ったのか?
森本さんはその経緯を話してくださいました。

活舌の悪さはいろんな原因が考えられる
そうですが、森本さんは私の場合は
『極度の緊張』が大きな原因だと考え、
色々チェックをされたそうです。

その緊張の原因を探っているうちに

・右脳と左脳の連携がうまくいってない
→ものを考えるときのタイムラグが
言葉がすっと出ないことにつながっている
→それを埋めようと焦ってしゃべるから
滑舌が悪くなる。

・耳が聞こえすぎ、逆に目が見えにくいこと
による恐怖とストレスが、さらに上記に
拍車をかけている。

・そもそも交感神経オン
→常に緊張している状態。
そんな状態でうまくしゃべれるはずがない。

もちろん細かく言うと他にも色々あるそう
ですが、大まかに言うとこの3点に
行き当たったそうです。

「それにね、滑舌が悪いことで実は
得していることがあると思うのよ

「滑舌が悪くて得していること?」

「例えば、滑舌が悪い→言葉がうまく伝わらない
ことで相手に意志が伝わらない。

それによって意見することで受ける可能性が
ある反論や、場合によっては攻撃を無意識のうちに
回避しようとしているのかもしれないとか、ね」

え、もしかして?もしかして??

それについて、思い当たる節があったため、
私の過去、学生時代のことを森本さんに
お話しました。

森本さんは親身にそれを聞いてくれました。
そして

「中本さん、昔すごく過酷な環境にいたから
多分脳がそこに適応するため、
頭のOSを書き換えちゃったのよ。

その時はそれでよかったんだけど、
環境が変わってもOSはそのまんま。

だからそれを元に戻してあげたほうが
いいと思うんだけど、中本さんはどう思う?」

まるで

「今日の晩ご飯はカレーがいいと思うんだけど、
どう思う(*^^*)?」

くらいのテンションで、あくまで穏やかで
にこやかな森本さん(笑)
それに対し

「もし治せるようでしたら、ぜひお願いします❗️」

間髪入れず即答する私。
いや、ここまで聞いといて

「いや、別にこのまんまでいいです~♪」

とか、言うわけないです(^_^;)
すでに相当パニック状態であったものの
おかげで少し冷静さが戻ってきます。

…って、つまり私のこの感情の起伏の激しさも、
全てじゃないかもしれないけど、
脳が影響してるってこと(=゚ω゚)ノ?

「はい、わかりました(*^^*)」

その言葉の後、『OSを元に戻す施術』を
色々やっていただいたのですが…。

これについては私もどういう理屈か
わからないので省略します(笑)

施術の時間が終わった後、体を起こし、
森本さんからアフターケアを兼ねた
ちょっとした運動を教えていただきました。

そして改めて最初腰掛けた椅子に
座ったところ…。

「え❗️なにこれ❗️」

運動している間はそれに集中していて
気づきませんでしたが、周りのものが
やたらとくっきり、はっきり見える❗️

「うわ〜なんだか全てがすっごくキレイ❗️
え〜これって…こんな色だったんですか❗️」

『視覚が弱い』
→つまりは全てがピンボケの世界。

それが急に魔法がかかったみたいに
キレイに見えはじめ、
目の前の森本さんを完全に無視して(笑)
キョロキョロキョロキョロ♪

「ここは静かだからわかりにくいかも
しれないけど、逆に余計な音は
聞こえなくなっているはずよ」

そして私の無礼すぎる行動に対しても
あくまでやさしい森本さん(T . T)

「右脳と左脳が連携するようにしたから、
物事をスムーズに考えられるように
なってると思うし、交感神経オンの状態も
解除したから穏やかに過ごせるように
なると思う。滑舌の方も…」

促されるままに話してみると、
あっ、言葉が前よりスムーズに出る❗️

「練習することでもっとよくなるから。
それにストレスは逆にためないようにね。
ただ1つ言っておきたいのは…」

 

【体験後の大変化】
「あっ、信号機ってあんなに鮮やかに
キレイな色で輝いてたんだなぁ…」

森本さんのサロンから出た後、
なんの変哲もない信号機の色に
ものすごく驚いたことを今でも覚えています。

施術を受けてから約2年。

先ほど挙げた視覚などバッと変わったものも
もちろん多いですし、ウケを考えると

「全て劇的に変わりましたっ(≧∇≦)✨」

といったほうがいいのでしょうが(笑)

本当のところを言うと、
どちらかと言うと冬から春に。

冷たい雪の季節がいつの間にか桜の花咲く
季節に移り変わるかのようにゆっくりと、
しかし着実に私の毎日は変わっていきました…。

『嵐の日の海』。

今となってはそっちの方がびっくりですが(^_^;)
定食セットにおはしがついて出てこなかったとか
ほんの小さなことでもすぐに爆発していた私の
感情は小波くらいに安定。

海

『いつも怒っているみたいで怖い』、
機嫌がいい日にショップの店員さんと
目が合った瞬間

「ごめんなさい(T . T)❗️」

なぜか平謝りされる(笑)レベルの表情も
徐々にやわらかいものになりました。

また、ものが鮮やかにしっかり見えるように
なった一方で、耳障りでイライラの原因にも
なっていた些細な物音がほとんど
気にならなくなりましたし。

そしてこのことが次の変化をもたらしました。

ものが見えはじめ、カラーやファッションに
ちょっとずつ興味を持ちはじめた結果、
タムラカハルさんのカラー講座に参加。

ゆる発酵自然食教室草花蒸留会
ゆっくり小学校なども交感神経フル活動の
私だったら、まず行かなかったでしょう。

今回この体験談を書いているときに
気づいたんですが、映画など好きなものは
以前と変わらないものの…。

2年前と今では好む傾向が大きく変わっている
ことに気づきます。

2年前はサウンドやせりふなど音重視だった
のですが、今は映像や俳優さんの表情や動き、
細かい描写がとっても気になる❗️
と言うより『見えるように』なりました。

何より『交感神経、常にオン状態』を
解除していただいたことで、
アドレナリンなど脳内物質を過剰に分泌。

夜もあまり眠れないなど、文字どおり
『命を削って生きていた』状態から
抜け出すことができました。

もちろんこれだけが理由ではなく
途中様々な助けをいただきましたし、
正直最初はこの状況に慣れず、
戸惑った部分も多かったです。

何せ『落ち着いた状態』というものを
最低20年は体験せず常に興奮しまくっていた
私はその状態が理解できず…。

しばらく自分が自分ではないような気分を
味わいました(笑)

それに少しずつ慣れながらも
今の私がこっそりやっているのは

『この状態を繰り返し反復し、習慣化すること』。

「ただ1つ言っておきたいのは…脳のOSは
元に戻したけど、じゃあカッとこなくなるか
というとそういうわけではないの

これが体験の後に森本さんから言われた言葉でした。

「あなたにはこれまでのOSだった時に
やってきた行動が『習慣』として
染み付いてしまっている。

習慣の力は強いから、比較的興奮しやすいし、
ストレスが重なると元の状態に無意識に
戻ろうとしてしまう。

今度は新しいOSでの習慣を
身につけるようにしてみてね」

確かに施術後も古いOSにまつわる?
事件がちらほらと?

皆さま本当にごめんなさい(T . T)❗️

もちろんそれだけが原因ではないでしょうし、
だから仕方ないよねっ♪と言う気もありません。

その上で心のクセって本当に怖い…。

身を守るため→防衛本能から書き換えた
古いOSの機能が未だ残ることに
怖くなりますが…。

都合が悪いからとふたをせず、
そこにもきちんと向き合っていきたいです。

人生万事塞翁が馬とはよく言いますが、
失敗王選手権大会で優勝を逃す
→ロンギヌスの槍で刺された結果、
私は命を永らえさせることができました。

『何を言っているかわからないスピーチ』
対して皆さんが一生懸命聞いてくださり、
終了後もあたたかい声をかけてくださったこと。

その上で『本音』をもって至らないところを
指摘してくださったこと。

それがありがたい。

そしてSさん、すっかりお忘れでしょうが(笑)
あなたは命の恩人です(T . T)

優勝できなくて本当に良かった❗️

もしまぐれでも第1回大会優勝していたら…。

そう思うと逆に怖いです( ;∀;)
人生って本当に不思議…。

そして森本さん。

どこからどう見ても『闇満載♪』の私の頭の中や
過去を一切否定せず(笑)かつ

滑舌が悪い→本質的な問題を見つけ、
解決への道に導いてくださいました。

恩知らずな私はその後2年近くご連絡をせず、
このたびブログを書くにあたり
ご連絡したのですが^_^;

「私のキネシオロジーを
覚えてくださってありがとうございます」

森本さんのその一言にジーン(T . T)

…もちろん、生涯忘れるわけがございません。

こうやって振り返るといくつもの偶然
→つまりは必然?が絡んでの不思議な体験
でした。

あちこちフラフラしてるけど、そろそろ
またメンテナンスにうかがう時期かな?

 

【体験するには♪】
私が今回受けた脳のバランス調整など、
詳細は森本さんのHPからご確認ください。

ちなみに

・子供さん向けの学習向上プログラム
http://leapforlife.net

・大人向けのビジネス能力アップ
http://leapforlife.net/program-ad2/

・そして私が受けた、
大人向けの心体脳のバランス調整
http://leapforlife.net/program-ad/

となっています。

その他脳のキネシオロジーに関する
セミナーも開催されているようです。

金額を見て正直「…」となる人も
いるかもしれません。

まぁ、一般的に見ると決して安くは
ないですよね(笑)

しかしあえて私は断言します。

これは安い。
そして少なくとも生涯に一回は
受けるべきだと。

なぜ安いかというと、
そもそも私が体験した時は
もっと金額高かったから(笑)

それでも私はあの時受けて本当に良かったと
思いますし、仮に金額が数倍だったとしても
同じように思います。

だって命には変えられないですもん♪

「絶対にイヤ❗️」

という人には決して無理には
勧めませんので
そこはご安心いただきたい(笑)

その上でもし少しでも気になるようでしたら
受ける受けないはとりあえず置いといて
HPを見たり、森本さんにコンタクトを
取って、質問してみてください。

そしてピンときたら
『脳の車検』を受けると思って
一回だけでも施術を受けてみることを
おすすめします。

考えてみれば体の検査やメンテナンスは
定期的にやるのに、体の中で
もっとも大事でかつフル回転している
脳に対して私達はほとんど何もやりません。

それに自分の経験から断言しますが、
右脳と左脳が繋がってなくても
常に興奮攻撃モードでも。

自分ではまずそのことに気づかないし、
仮に気づいても対処することができません。

約2年経って、今回このブログを書くに
あたって、改めてあの時受けてよかった…
と思っています。

あなたやお子さんが全く問題のない、
思い通りの毎日を送っているなら
確かに受ける必要はありません。

その上でもし様々な理由で脳のOSが
書き換わっていたり、本来発揮できる
はずの能力が抑えられた状態なのに、
気づかないまま日々を過ごしていたとしたら…。

それは本当にもったいないです。

あなたとお子さんの可能性を
伸ばしてあげてくださいね♪

問い合わせや実際の体験はこちらから↓

≪LEAP FOR LIFE 目白≫
http://leapforlife.net