【ジューシー&リーズナブル・流山の憩いのフルーツ天国♪フルーツカフェ・オレンジ】 | ザ・体験談

こんにちは♪中本えなです。

少し前にSNSで興味深い記事を読みました。
それは

「話題のお店はなぜ数年後、『ひっそりと閉店』するのか?」

というもの。

テレビや雑誌での露出、なんとかランキングで
一番を取り話題になるお店。

しかしそれがきっかけとなり来る人の大半は
『流行に乗っかった一回だけのお客』。

何度も足を運んでくれる常連の支持を受けない
限り、店を長く続けることは難しいという見解が
書かれた、とても勉強になる記事でした。

かく言う私も
『外食基本せず。98%の店は2度と行かず』
というタイプ。

だからこそこのブログで飲食店を載せる場合は

『何度も足を運ぶ、いつまでも続いて欲しいお店』

という基準にさせていただきたいと思います(*^^*)

入って食べておいしいお店の記録は
食◯ログあたりで十分情報収集でき
ますしね〜(笑)


【流山ってどこですか?】
そんなこんなで今回ご紹介するのは
千葉県流山市の

『フルーツカフェ・オレンジ』

さんです。

「えっ流山市って…どこ?」

そう思ったあなた。無理もないです。

流山市は千葉県北西部、東葛地域に位置する市。

JR、私鉄などいくつもの電車が走り、秋葉原まで
25分程度、新撰組ゆかりの場所があるなど、注目
してみるとなかなか便利で面白い場所なのですが…。

知名度の点で柏市、松戸市など周辺地域に
大きく遅れを取っているのが現状。

また駅名は知ってる、乗り換えで利用する
という人はいても素通りしているという人が
大部分なのではないでしょうか?

そんなあなたの「これまで」をひっくりかえすっ
というのがオレンジさん。

このお店はさっきも書きましたが

「基本外食しない。同じ店はまず行かない」

私がそれこそ何度も足を運ぶお店なんです。


【フルーツカフェ・オレンジとは?】
フルーツカフェ・オレンジはJR武蔵野線&
つくばエクスプレスの南流山駅から
徒歩3分のところにあります。

入り口、店内はこんな感じ♪

IMG_8464

130215_063.jpg-1
オレンジと白で統一されたかわいい、
それでいて男性陣も受け入れオッケー♪
な店内です。

最近のカフェでは珍しいふかふかのイスに
座り、おもむろにメニューを広げると…

「うわ〜〜〜っ✨✨❗️」

これでもかっ❗️と言うほど、
おいしそうな写真の海原(笑)が広がっています。

もちろん普通のお料理もありますが、
やっぱりメインはフルーツ♪

ワッフルとパフェについては季節限定のものがあり、

・いちごパフェ(12月〜4月ごろ)

など、メニューに時期まで明記されています。

もっともこれはあくまで『目安』なので、
今何があるかは入り口のボードをチェック
したり、店員さんにお聞きするのが一番♪

また同じ果物でもその時期で一番おいしいものが
使われるので、例に挙げたいちごも、あまおう
だったり、とちおとめだったり。

または複数の種類が使われていたりと時期に
よってそれぞれ異なるいちごが味わえます。

というわけで何があるかお聞きしてみたところ、
ワッフルとパフェの季節のフルーツはジューシーな
『グレープフルーツ』と完熟『宮崎県産マンゴー』。

フレッシュジュースは『スイカ』が出てきていました。

…これはいかんっ❗️

例えて言うと西島秀俊さんと福山雅治さんと
阿部寛さんに一気にデートのお誘いを受けた
ような感じでしょうか(笑)?

全員、ステキすぎて選べない〜(つД`)ノ(←バカ)❗️❗️

「じゃあ全部、または2つ選べばいいでしょ?」

なんて思ったあなた。甘いっ、甘すぎるっ❗️

オレンジさんのワッフルやパフェは、
男性陣もひととおり満足するくらい
量がたっぷり(写真参照)。
IMG_8462
何より使われるフルーツがとにかく濃厚❗️

フレッシュジュースなんて下半分に『果肉部分』の
層ができ、均等にするためまぜるのがめんどくさい
ぐらい(❗️)の濃度なので…。

でっ、できない、私にはそんなとびっきりの
『子達』を慌ただしく一気に食べるなんてできない…。

でもだったらどの子を取ればいいのぉぉぉおっ〜〜〜(つД`)ノ❗️❗️

悩みに悩んだ末、選んだのは…。

 

【いざ実食♪】
宮崎県産マンゴーのフルーツパフェでした💕
IMG_8459
グレープフルーツ&スイカちゃん、ごめんねっ♪
販売時期が終わるまでに戻ってくるから〜(≧∇≦)。

と、さくっと気を取り直すと、
スプーンをそっとパフェに。

味わってじっくり食べよう♪

そんなことを思っていたのですが…。

…。

…。

…無理でした(笑)

「コーンフレークなんて混ぜ物は一切しません❗️」

そう主張するかのようなパフェはマンゴーたっぷり♪

写真ではわかりにくいですが、底の底まで
きれいに入っています。

果肉は艶やかなだいだい色で、口に入れるだけで
みずみずしさと甘さが口中にじゅわ〜!

でも後味さっぱり。しつこくない。

のっかってるアイスも中の甘酸っぱいシャーベットや
ヨーグルトも、どちらかと言うとあっさりめで
『箸休め』としての役割。

マンゴーのおいしさを引き立てていました。

うん、おいしい〜💕♪

パフェとワッフルが平均700円前後
(ミニサイズやハーフは400円)、
ランチは800円前後など、
とにかくリーズナブルなのがポイント。

夜のお肉料理類、あと私が食べた
宮崎県産マンゴーパフェは1300円と
他より少し高いですが、内容を考えると

「これでいいんですか∑(゚Д゚⁉️」

と思わず言いたくなるくらい。

都内で同様のものを食べようとしたら、
きっと1.5〜2倍のお値段を取られることは
容易に想像できます。

 

【一見さんも常連さんも】
食べ終わったあと、周りを見渡すと17時すぎ
という微妙な時間帯にもかかわらず…。

友達同士や家族連れ、今回の私のような
お1人様など、様々な人がいました。

食事にデザートにフレッシュジュース。

皆が思い思いのものを注文し、のんびり過ごす人も
いれば、食べ終わるとすぐ席を立つ人も。

店員さんと親しげに話す常連さんと思しき
グループもあれば、勝手がわからず
キョロキョロしている人もいます。

そんな色んな人達がいるにもかかわらず、
居心地は全然悪くない。

それは広々とした開放的な空間も関係は
しているのでしょうけど、一番は

「いらっしゃ〜い❗️」

まるで下町の定食屋さん風。
余計なことも過剰な愛想も振りまかないけど、
さりげない気遣いと愛情を持ってキビキビと
仕事をこなす奥さん(ホール担当)。

そして無口で客とはほとんど接触しないけど、
キリッと真剣な表情で1つ1つの料理を
丁寧に提供し続けるご主人(調理担当)。

オーナーご夫妻のキャラクターゆえだと感じています。

「こんなにお安くて大丈夫なんですか?」

以前お聞きしたことがあります。
その時、奥様はこう答えられました。

正直色々難しくはあるんだけど(笑)
お客様のためにもできる限り、お手頃な値段で
提供できたらなと思ってます」

仮に高級フルーツを扱っていても、どこまでも庶民派。

そういうわけなので、もしフルーツカフェに
◯野さんや千◯屋さんのような高級感を求めるなら、
こちらには足を運ばない方がいいと思いますよ〜♪

一応、それでもランキングが気になる❗️という人に
お伝えすると某食◯ログでも3.5点以上をキープ
しております。

…流山なのに(笑←偏見?)

行くか行かないかはあなたの判断にお任せしますが、
なくなったら困る、いつまでも続いて欲しいお店。

オススメです(*^^*)♪

フルーツカフェ・オレンジ
http://www.hotpepper.jp/strJ000993106/